m_____m___mmのブログ

美容系かもしれない

大学2~3年生、就活を始めるにあたってやっておいた方がいいこと8選。

そろそろ春休みに入るころ。1年前の私は就活についてなんの知識もなかった。今選考フロー当事者である私が「これやっときゃよかった…」「これやってて助かった!」をまとめていきます。

 

 

やっときゃよかった

⑴SPI対策

SPIとななんぞや。簡単に言うと、算数のテスト
企業はこれで何をしたいのか。能力の足切り

難易度で言うと、中学受験レベル。しかし、数学苦手な人は要注意。案外難しい

理由。制限時間がかなり厳しい。頭を柔らかくして最短で答えを見つけなければならない。

対策。ひたすら解け。これは早く対策した者勝ちのゲーム。
私が解いたSPIの参考書はこれ。

 

 

とりあえずこれを何周かやって解法がパッと出てくるまで体に染み込ませよう。
本番めちゃくちゃ焦るよ。

逆にやっておけば心強い味方なのは間違いない。楽しいので暇つぶしにももってこい。

⑵自己分析

自己分析とは。自分の長所短所強み弱みを的確に伝えるための分析。

これは就活だけじゃなくて人生でずっと使える考え方。時間のある今、一生モノの能力を身につけておこう。ちゃんとやればES(エントリーシート)も面接も怖くない。

ネットに素材はたくさん転がっているけど、一から丁寧にやりたいならやっぱり本が一番。

オススメはこれ。

 

 

これをやっておくと、自分に足りない要素やガクチカが見えて、今後1年の「やるべきこと」も明確になる。本当にやっとけばよかった。

必死にやってます。

⑶業界分析(希望業種決め)

どこ行きたい?金融?商社?IT?外資系?ベンチャー?大企業?

どうしてそこを選んだの?
これ、面接で結構聞かれます。

何を軸にして選ぶのか。年収?福利厚生?実力主義?環境?社風?

自分に合う仕事に就ければ自然とやりがいも見えてくる。人生の大半を費やすことだから真剣に選んでほしい。

オススメは最新年度版のこれら。

 

マジで後悔してる。やっとけばよかった。あと受けたい企業を20くらいに絞っておくとほんとに後々楽になる。

⑷資格勉強

特にTOEICや簿記検定はとっておくと助かる。

私はTOEICへなちょこ点数しかなかったのでESに書けません。今単位のために受験してます。

時間があるのは今のうち、すぐに授業・課題・就活で首が回らなくなる。

TOEICなら英語の記憶があるうちにぜひ!参考書はこれ使ってる。

 

 

 

やってて助かった

⑴長期インターン

ESに書けるし、社会経験として大きい。基本的な対応やスキルが身につくし、あとお金もらえる。今のうちにしかできないから探してやっといたほうがいい。コネも飛び込みも駆使してやっておこう。

 

ガクチカになる業績づくり

めちゃくちゃ大事。自己分析したらわかると思うけど。アピールできる事、キミ達の人生でありましたか?ないなら作ればいい

バイトでも勉強でも頑張って「課題を設定して」「計画を立て」「解決して」「結果を出す」ことが大事。具体的な数字が出るとめちゃくちゃ良い。多少盛ってもいい。

 

⑶スピーチ慣れ

結局面接はコミュニケーション。コミュ強しか勝たん。堂々と自分をよく見せながらアピールする。コミュ障は厳しい道を歩まざるを得ないので話し慣れしておきましょう。バイトの面接受けまくるとか、インターンの選考で練習するとか、使えるものは使おう。

⑷外見磨き

同じ性能だったら見た目が良い方が選ばれる。顔採用も実在する。

これが現実。

メイクの研究もダイエットも筋トレも大事。特に女性はメイクをしていかないとチェックをつけられる。男性はメイクすればめちゃくちゃ周りを出し抜ける。やれることはやった方がいい。

必要な情報はYouTubeで手に入るし、100均やプチプラコスメで十分コスパが最強なので頑張ってみて!

私が使っている自分磨き用のグッズ等。今度また詳しいレビューの記事も出す予定。はよ出せって人はいいねしといてね。

 

 

キャビスパRFコア

キャビスパRFコア

  • ヤーマン(Ya-man)
Amazon

 

 

以上!少しは参考になったかな?